読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デジモノローグ

下手のデジモノ横好き

iPhoneに入っている曲をiTunesに入れる

CD持っているから自分の分はiTunesのバックアップしなくたって大丈夫、とリストアしてしまったが、一部、手元に今ない曲が発覚してしまったので、iPhoneから転送しなければならなくなった。

完璧に転送するならCopyTrans

まず「iPhoneに入っている曲をiTunesに入れる」というキーワードで検索したら出てきたソフトがこれ。
iPod・iPhoneの音楽をiTunesへPCへ転送 - CopyTrans
インストールして、以前も使ったことあったなあなんて操作しながら思っていたのだがド忘れしていた。
無料で曲が転送できるのは100曲までで、残りはソフトを買うか、FBやTwitterでいいねをしたりソフトを紹介したりすると50曲ずつ(最大200曲まで)転送することができるというソフトだったのだ。
しかし以前は無料転送は250曲までだったらしい。
再生回数や曲の情報まで完璧に転送してくれるので、スムーズに復元できるのがメリットだろう。

iPhoneをポータブルディスク化できるiFunBox

iphoneの音楽をパソコンに」で検索して見つけたのがこれ。
iphoneからパソコンに音楽を取り出す方法を教えて下さい! パソコンが壊れてしまい...
ここの解答に書かれた記事iFunBox の使い方 〜ダウンロード〜 に従い、インストールするとiTunesみたいな画面が開くので戸惑うが、左上のタブ「iFunbox classic」でiPhoneの内容が表示される。
iPhoneの曲を取り出すには、その2つ隣のタブ「Quick Toolbox」を開く。

「Export Files and Data」の「iPod Music」を選択すると、保存場所を聞くウィンドウが開くので任意の場所を選ぶ。
ファイル名にiFunboxとか付いてくるけれど、この時点では気にしなくても良い。

ファイル名はiTunesで自動に整えてもらう

iTunesを立ち上げ、設定→詳細環境設定で以下の二つにチェックを入れてOKで閉じる。

  • iTunes Media]フォルダーを整理
  • ライブラリへの追加時にファイルを[iTunes Media]フォルダーにコピーする


その後、iTunesのウィンドウに入れたい曲をドラッグ&ドロップすると、ライブラリに追加され、その際ファイル名も自動に整えてもらえる。
iFunBoxで任意の場所に保存した元の曲はゴミ箱に捨ててOK。